2021年も暮れて新しい年もよろしくお願いします

2021年も暮れて新しい年もよろしくお願いします

 

2021年も残すところ今日一日。

去年に続いて新型コロナに振り回された一年で、延期された オリンピックTOKYO 2020 も無観客という異例な形での開催に。

個人的には外飲みの回数が激減したぐらいで、混乱したことはなかった。

 

知り合いがプジョーの207cc を買い、オープンエアのツーリング仲間が出来たのだから、意外に普通の年だったのかも。

3年前に大病が見つかり、その後の全身麻酔を伴う2度の手術を経て、この一年も大過なく過ごせた。

しかも毎日毎晩飲んでいるのだからありがたい限りで、望外の喜びとも言える。

そんなことを思ってみれば、そんなにヒドイ年ではなかったかもだ。

 

そんな年の瀬、掃除やらお正月の準備はなんとかやっつけた。

飲む方は年末の慌ただしさとは無関係に、いつもと同じペースで飲んでいるけどね。

 

これは掃除が済んでからの ”昼の一杯”。

忙しい一日だったので、焼きそばとギョーザという簡単なメニューで飲んでいる。

 

焼きそばはマルちゃんの焼きそばで、ギョーザは味の素の冷凍というインスタントもの。

忙しいからこれにしたのではなく、時間があっても同じことをやっている。

 

簡単に出来るし、しかも美味しいからだ。

画像がいつもと違って広角なのは、新しいスマホで撮った画像だから。

 

新調したスマホ OPPO RENO 3A のカメラは、広角から望遠までの4限レンズを備える。

標準で撮っても広角気味で、広い画角で撮れてしまうのだ。

 

 今のスマホは多機能でなかなか使いこなせないけど、使っていれば分かってくる。


左が OPPO RENO 3A

iPhoneのスティーブ・ジョブズも「スマホは使って覚えるもの」と言ってましたから。

 

それはともかくビールだ。

グイッといけば掃除の疲れも吹っ飛ぶ。

 

味の素の冷凍餃子は相変わらず美味しい。

餃子は私も好きだけど奥殿の方がもっと好きで、それなら奥殿が焼けばいいのだが、私の焼き方が上手いと ”おだてられて” 、私が焼く羽目に。

褒められれば ”木にも登る” のが、男の性なのだ。

 

今日は飲んでいい気分になってはおれない。

お正月にローストビーフを出すということで、それを作らなければならないのだ。

ローストビーフを作ることは難しいことではないけど、酔っ払って失敗してはいけないからね。

 

常温に戻した牛もも肉に、タップリと塩コショウを。

使っている肉はオージービーフ。

国産は高いからね。

 

熱したフライパンで焦げ目を付ける。

表面に焦げ目を付けるだけで、焼いてはイケナイ。

ステーキではないのだから。

 

あとはオーブンで中心部に火を通していく。

私は180℃という低い温度で10分~15分で済ますけど、この辺りは人によってやり方は様々かと。

 

火を通すと言っても焼くのではなく、中心まで熱を通して殺菌する感じ。

生では ”ロースト” したことにならない。

 

夜の一杯のときに、出来具合を確かめるために切ってみたけど、いい感じに出来ていた。

これなら正月のメニューに出せる。

 

モチロン夜も飲んますよ。

と、締めくくりの画像も飲んでいる画像で恐縮。

 

こんな感じで年末を過ごしていたけど、今年一年、ありがとうございました。

また来年もお付き合いください。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました